スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

献血

  • 2010/01/04 20:49
  • Category: 雑記
またまた痛いニュースより・・・



“尋常じゃない”若者の献血離れ 「今の若者は助け合いの精神が足りない」…厚労省担当者


「尋常じゃない」若者の献血離れ 将来に不安、献血年齢一部引き下げ
手術や救命医療で大量に使われる輸血用血液製剤は、大半を献血に頼っている。ところが、若年層の献血離れが著しく、16~19歳の献血者は24年間で5分の 1に、20歳代は半分以下に減った。このままでは将来、血液を安定して供給できなくなるとして、厚生労働省は男性の献血対象年齢を一部引き下げることを決めた。早ければ2011年4月から実施される。

17歳男性献血量400ミリリットルに引き上げ
2008年の実績を1985年と比較すると、10、20歳代ともに献血者が大幅に減っている。1985年の16~19歳を見ると、献血者 179万人、献血率(人口に占める献血した者の割合)
25%。20歳代は献血者260万人、献血率は17.6%だった。08年は16~19歳の献血者が 1985年の5分の1に、20歳代は半分以下になった。大幅に献血者が減ったのは、少子化による人口減少に加えて、若者の献血離れが進んだためだ。

輸血用血液製剤は救命医療やガンなどの大きな手術で主に使われ、高齢者の患者が多い。大半を献血に頼っているので、若者や健康な人が献血をやめたら成り立たない。

厚生労働省血液対策課の担当者は、「全体的に減っていますが、若者の献血率の低下は尋常じゃないです。20数年でこれだけ減っているのは、若者の個人意識が高まり、助け合いで成り立っている献血に対しての意識が変化していることが大きいと思います」といっている。

一方、16、17歳の献血が減っているのは、医療機関の血液需要が400 ミリリットルに移行していることも影響している。16、17歳は献血量が制限されていて、18歳以上は400ミリリットルなのに対し、16、17歳は200ミリリットルだ。

厚生労働省薬事・食品衛生審議会の血液事業部会は400ミリリットル献血の対象を17歳男性に広げることを2009年12月24日に決めた。年明けにパブリックコメントを募集し、同部会の最終的な承認を得て、省令改正となる。実施されるのは早くて2011年4月となる見通しだ。ただ、厚労省血液対策課の担当者は、「今回、年齢を下げようとしているのは今、在庫が足りないからではなく、長期的な安定供給を考えてのことです」といっている。

引用元 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1372111.html



うーん・・・
100%ノーリスクなら協力したいんですけどね。

献血ミスで女性の右腕まひ 日赤が7180万円で和解
2009年4月19日9時30分

 献血に参加した大阪市の40代女性が採血針で腕の神経を傷つけられ、上肢まひの後遺症が
残ったとして、日本赤十字社(本社・東京都港区)に約1億3千万円の損害賠償を求める訴訟を
大阪地裁に起こし、日赤が賠償金7180万円を女性に支払う内容で和解していたことがわかった。
献血での事故をめぐり、日赤側が今回のような多額の賠償に応じるのは異例。

 女性は、傷ついた神経が過敏になって手足がしびれたり、激しく痛んだりする
反射性交感神経性ジストロフィー(RSD)を発症した。厚生労働省によると、献血による
健康被害は年間5万~6万件報告されているが、めまいや皮下出血などが大半で、
RSDの発症例はまれという。

 訴状によると、女性は03年7月、大阪市内で行われた日赤の献血に参加した。
看護師が右ひじの血管に採血針を入れたが、手間取ったため、別の看護師に交代。
女性は鋭い痛みを感じ、「やめてください。別の所にしてください」と求めたが、
看護師は「大丈夫です」と言い、約20分間、針を動かし続けた。
結局、採血はできなかったという。

 女性は痛みが治まらず、翌日に病院で受診。末梢(まっしょう)神経が損傷していると告げられ、
その後、RSDと診断された。肩から指までまったく動かせなくなり、回復は困難な状態という。


この事件は、コメント欄を見て知った事件ですが、針を使う以上こういった事故はどうしても避けられないと思います。確率は低いでしょうが・・・
使った針を使いまわしたという事件もあったみたいですし、少し怖いです。

自分は、たとえ確率が低かったとしても・・・たとえそれで人1人助かるとしても・・・ジュース一本のために人生を台無しにするリスクをおかす気にはなれません。


今の若者には助け合い精神が足りないらしいです。これは良くないですね。
世の中は確かに助け合いで成り立っています。
自分自身が一人暮らしをしてきた中で、人と関わる事によって自分は育てられたのだと実感しています。

ただ、献血を「助け合い」と銘打つならば、その血液はほぼ無料で提供されるべきなのではないでしょうか?
なぜ人々の善意で寄せられた血液を高値で売るのでしょう?
なぜ血液を提供してくれた人々に、輸血の際に何も特典が無いのでしょう?

これはお世辞にも「助け合い」とは言えません。

本当に助け合いならば、その血液は安く提供されるべきだし、提供した人々はそれよりもっと安く輸血を受けられるはず。
残念ながら、これは単なる効率のいい商売です。


商売なら商売で、提供してくれる人々に還元するべきでしょう?
「助け合い」などと偽って甘い汁を吸う、これは立派な詐欺ですよ。



また、この内容に関してそれを言うならば、是非とも16~19歳と20歳代以外も含めた全世代対応グラフ作っていただきたいです。
献血量の低下が本当に「若者の」助け合い精神云々なのかどうか、この文章だけでは分からないはずです。

そもそも少子化が進み、高齢化したこの現代において、若者の割合が少なくなるのは至極当然。
高齢化が進んでいるために必要な血液量もどんどん増えているはずですから、割合として足りなくなってくるのは当たり前の事だと思います。
そのあたりも考慮された上で現代の若者は助け合いの精神が無いと批判されているのでしょうか?

あと、お年を召してらっしゃる方はクスリ飲んでおられる事が多いので、献血に行く方も少ないと思いますが・・・今は若い方もクスリ漬けですよ。







この体は、体内の癌を出す気はないのかな

治療が辛いのは分かるんだけどさ、このままじゃ体中穴だらけになって死んじゃうよ

体外から癌を流し込もうとしてるあたり脳が末期

そもそも、この体を診察する医者が悪徳医者だという事を体が認識してない

医者の言う事が全て正しいと思っている角質が多すぎた

正常な脳が本当におかしな脳に変えられてしまった

おなかがすいてもうだめ

Pagination

Comment

くんしょうも

Uchino大学にも献血用の車両が来ているわけだが、
そもそも若くて健康な人間の血液が
カップ麺1個(購買で80円)や
安物のジュース(同じく80円)、鉛筆(23円)で
集まると思ってる方が大間違いだよにゃー

400mlの血液を輸血するのに13000円も取られるんだから
中間マージンと施術にかかるお金を除いたって
5000円ぐらいくれてもいいだろっていう
  • URL
  • 2010/01/04 22:30

一条

本当に輸血が足りなくなったらなりふり構わず買い取りになるでしょ。
今は足りないと煽って善良な市民からぼったくってるだけ。

無償で提供された物を、治療費と偽って高額で売るんだから大概だよね。
保険? そんなもん俺らが払ってる税金じゃ。
  • URL
  • 2010/01/04 23:17

狐日和

↑あ、別のHN使ってた。
○狐日和×一条
  • URL
  • 2010/01/04 23:18

Nyto

ほぼ無償で提供された血液が13000円に化けるのかー><
5000円とは言わないから、1ml×5円くらいあってもいいかもね。
血液は人間に平等に流れてるし、格差社会を解消するのにも役立つような気がするよ。
  • URL
  • 2010/01/05 01:21

Nyto

相手を騙せている間しか続かないような商売モデルを、このインターネットの普及した社会で続けようとしている事がそもそも基地外じみてる。
どれだけ頭が弱いんだろうね・・・
  • URL
  • 2010/01/05 01:23

ふぃあ

400ml献血年齢を引き上げするってあるけど
俺、体重制限(50kg以上)で引っかかるんですがwwwww
成分献血(45kg以下)なら大丈夫だけどね
飲酒すら禁止されてる年齢層にそれをさせるのはどうなのよ?って思う
逆に人が離れる可能性は考えないのかなー
  • URL
  • 2010/01/05 02:27
  • Edit

Nyto

体重軽いwwwww
成分献血・・・そういうのもあるんだ!

今の日本人は心が荒んできているのかもしれないですね><
余裕がないと慈善なんてできないっすわw
  • URL
  • 2010/01/05 03:10

あちゅ

えっ…

集めた血って、輸血必要な患者がお金払って使ってるの?
タダじゃないの??????

利益を考えてる訳じゃないけど必要経費乗っけたら
400mlの血液を輸血するのに13000円になりましたってこと?

まああれかな、不特定多数から採血して、
きちんと管理して、必要な患者さんの手元に届けると、
いろいろ手間暇掛ってその位になっちゃうのかな。

定期的に献血してますし(OεO)
ものすごく利益上げてる団体とかだったらやだな。
  • URL
  • 2010/01/05 14:47
  • Edit

Nyto

「助け合い」と謳ってますから、タダで使ってもらってるものだと思いますよね・・・
しかし高値で売り、厚労省の天下り先となっているのが現状のようです。

献血する事はすごくいい事だと思いますよ!その血液によって助かっている人は、きっと多いはず!
悪いのは詐欺じみた事をしている団体。もちろん利益はすごい事になってるはずですw

騙す側と騙される側。カイジの世界観はまさに現実なのでしょうか・・・
  • URL
  • 2010/01/05 15:20

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。