スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どう時間を作るか、いかに密度を高めるか

  • 2010/06/18 07:23
  • Category: 雑記
自分は今23歳。
この若い時間というのは人生において最も大切で、何かに挑戦したり、夢を実現したいと考えるなら今から動かないと絶対に叶えられないと思っています。



かける時間に対する吸収の度合いも、これから先は落ちる一方ですから、早ければ早いだけ吸収効率が段違いですよね。
特に自分はやる気にならないとひどい事になるタイプなので、本当に今しかないと思ってるんです。

年を取っていくと、何かに積極的に挑戦したり、自分の限界を確かめたり、そういう気持ち事がどんどん薄れていきます。
だから今しかない。どんなに忙しくても、つらくても、動かないと。
だって、「その他大勢」みたいな生き方になるのって無茶苦茶嫌じゃないですか?自分の人生は自分が主人公です。

自分はスケジュールを作るのが下手で、今でも後先考えずに予定を追加してしまうんですが、それはそういった事が頭にある事の裏返しなんでしょうね。



学生時代には意識しづらいものですが、人の持ってる自由な時間には限りがあります。
仕事や人間関係によって持ってる時間は様々ですが、学生を卒業し、実際に仕事を始めたりして忙しくなると、この時間の重要さ、有限さに気づくものですよね。


自分は学生時代のラスト2年、大学4年から時間の密度についてよく考えていました。

本格的に忙しくなったのはアルバイトを始めてからです。
大学5年目が確定し、5年目の授業料くらいは自分で稼ごうと始めたんですが、実は授業やアルバイト、飲み会やオフ会、卒業研究で、どんどん時間が取られ、一ヶ月ほどプライベートな時間がゼロにもなったりで、ぶっちゃけた話、うつになりかけた時期もあります。

自分はそれまで時間にルーズな人間だったんですが、そういった経験から時間には非常にシビアになりました。
相手の時間と、自分の時間、どちらも無駄にしないために、必ず時間は守るべきだと考えています。
自分が時間を大切にしているように、相手も時間を大切にしているかもしれませんよね。

時間にルーズか、そうでないかで、時間の大切さを実感している人間かどうかが分かる。というのが持論です。



現在、鹿児島で冷凍機、空調設備、オール電化などのサービス業務を修行中です。
いい先輩に恵まれ、現在順調に修行できています。

ただ、帰れる時間がちょっと遅いんですよね。日をまたいだりとか・・・普通なのかもしれませんが。
疲れてると動画製作する気になれないので、早めに寝て朝に活動するようにしました。
生活時間帯を少しずつズラしていますが、朝の時間というのは非常に高密度な時間にできそうです。
あんまり朝は強くなかったんですけど、実際に朝に活動し始めると変われますね。実際に活動していて感じたんですが、集中力がダンチなんですよ。誇張表現ナシに夜の2倍~3倍の集中力が出ます。

家を出発するのが7時40分なので、4時半に起きれば、最高のコンディションの3時間を製作に充てられるわけです。
夜の5~6時間分くらいの作業効率ですね。

ただ、生活時間帯が違うために、スカイプやメッセなどで連絡を取り合っていた仲間とは、あまり連絡がつなかなくなるのが残念です。



動画製作はレンダリングの間にこうやって長文を書いたりできるのがいいですね。こうやって自動的に休憩が入るので、疲れないです。
ただ、この朝型生活をもっと効率的使って製作をしていくなら、レンダリングは出発寸前にかけるようにし、この時間は作業に没頭するべきですね。
まぁ、時間が足りなくなってきたら切り替えますw

言うても趣味ですからね!楽しくやりたいです。



時間を作り出せる工夫、効率的に使う方法などがあれば、教えていただけるとありがたいです。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://bamboosword.blog56.fc2.com/tb.php/259-e97ced3c

Comment

nagisa

>冷凍機、空調設備、オール電化
まさかの同業経験者
氏の発言内容は己を省みるきっかけになるのでいつも助かってます
  • URL
  • 2010/06/18 10:22

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。