スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演出勉強中

  • 2010/06/27 22:15
  • Category: 映像
最近、コン研の後輩に協力してもらって多くの参考映像を入手しました。



150個の映像を、演出に集中して観続けるのは本当に神経が擦り減りました。
実は、今は演出について勉強しています。

技術面はある程度ではありますが、力が付いてきたのでそろそろ次のステップに進む時期かな、と思いまして。

ぶっちゃけるとEs~dirty aspiration~から製作能力が頭打ち状態なんですね。
千紫万紅で配色の重要さに気づきましたが、演出能力がゴミすぎてそれ以降に全然活かせていません。


自分には何もないので、いっぱい盗んでいきます。とにかく引き出しを沢山作っておきたい。



■演出に関して思った事など

今勉強の材料にしているのは、いわゆるエロゲのPVやOPなどです。

▼先制攻撃
ストーリーの分かりやすいものだったら先に内容が分かるようにして、あとは楽曲にシンクロさせながらキャラクターの性格やシーンをビジュアルで伝える。
トランスフォーム・ディストーション等でしっかり表現できる力があれば可能な構成。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6552167

▼見てる側を楽しませる構成
青い星がツン、赤いハートがデレっていうイメージもしっかりしてて、見れば見るほどよく考えられてる。
音楽に合わせる事に本気を出して、かつ色彩にも気を使う。
かなり激しい動きが続くけど、色相もコロコロ変わっていくので疲れるより先に楽しくなる。
http://www.nicovideo.jp/watch/1262869566


気づいたのは、
・演出の構成や順番は音楽に大きく左右される
・映像は曲調に合わせるべきだが、歌詞に合わせる必要はない
という事です。

こういった演出の構成は音楽の構成でだいたい決まってしまう・・・というのが現実のようですが、どんな構成にも対応できるように、パターンのメモを作っておけばいいですね。


あと、エロゲムービーに関してなんですが、いいムービーとあまり良くないムービーが分かるようになってきた気がします。

単純に、このゲームやりたい!と思わせるのが最も重要だと思うんですが、そう思わせるための要素をうまく出せているか、その一点に尽きます。

ただ、その要素も恐らく複数あります。まだ解析しきれてませんが・・・
まずはおおまかなストーリー(プロローグ)が伝わるかどうか、そしてそのストーリーの発展性を感じさせる事ができるか。これが重要だと思いました。


これは楽曲PVにも応用できると思います。ストーリーを歌詞から読み取るか、自分で作ってしまうか。その場合は曲から連想する世界観を構築する必要がありますが、これは実際に意識して作った回数がダイレクトに影響してきます。完全に練習しないと身に付かない部分です。

こうやって解析しているだけでは身に付かない技術ですので、次の製作からは全てを糧にするつもりで意識して製作しようと思います。


実際、エロゲムービーを作る場合はゲームの世界観をダイレクトに反映できる、インプット、アウトプットのできる感性が必要になってくると思います。
これも絶対に練習が必要です。




あー 時間ほしいー




■盗みたい構成とか技術メモ

・赤暗転→モノクロハイコントラスト反転
・雪+タイムリマップ+エコー+ポスタリゼーション時間+ブラー
・Twich=グロー+レベル+モーションブラー(強)
・クレヨン描画=ブラシストローク+ポスタリゼーション時間
・光輪の作り方がわからない http://twitvideo.jp/01lRD




WinXP 64bitでTrapcodeプラグインが使用可能でした。
Vistaでも可能との事。

そしてWin7は32bitでも64bitでも使用できない感じです。
罠にかかったとしか言いようがないぜチクショウ!

WinXP 64bit最高ーー!とか思ってたらEFZが起動できないwww

なんなんだろうこの敗北感

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://bamboosword.blog56.fc2.com/tb.php/271-2dfe7dac

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。