スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KUDのPVを製作しました!

  • 2010/07/25 12:02
  • Category: 映像
鹿児島大学のダンスサークル”KUD”のプロモーションビデオを製作させていただきました。



http://www.nicovideo.jp/watch/sm11506491


久々の作品公開なんで、誰得動画解説でもしますかね。

最初の部分は配色と、時間軸による色転調に気を使っています。

kud01.png kud02.png
kud03.png kud04.png
kud05.png kud06.png


まず単体での配色。ここではシルエットを際立たせるために輝度と色相に差をつけます。
色合いが不自然だと感じたら彩度も含めて調整する感じ。

そして各移行の際にも、前後に差を付けて飽きないように気を配ります。



配色設定のプロセス

配色設定の解説をすると、今回は最終的に
kud06.png
こうしたかったというのが構想の時点でありました。

なので、差の付く色合いを考えると、前段階でシルエットを白くしておくか、背景を黒くしておくかの二択。
kud05.png
今回はシルエットを白くする事にしました。
シルエットが白なので、背景は濃い色に設定。背景の文字が赤だったので、背景を緑に。
緑と赤は色相の位置関係では間逆となります。
この部分は明るさ、つまり輝度で差をつけているパターンです。

次はこの色にしました。
kud04.png
これは背景に主眼を置き、緑から赤に。先ほどと同じで色相の間逆で。
これは色相で差をつけているパターンになりますね。
そして赤に合わせてシルエットは黄色。
配色の世界では、色相差のある配色は、自然界にある色の組み合わせが基本となります。
この色の組み合わせは、炎を意識しています。

次はこの色。
kud03.png
これはシルエットに主眼を置き、黄色から紫に。先ほどと同じで、黄色と紫も色相ではほぼ逆の位置関係となります(本当は青だけどね!)
背景色の決定についてですが、これは類似色配色に近い感じで決めました。類似色配色は、色相において隣接する色を使った配色の事なんですが、実はこれもちょっと違うんですよね。
紫の隣は青と赤なんですよ。今回やってるのは青緑なんで、ちょっとズレてます。
他と比べて見づらいですよねwwwすいません(´;ω;`)
そもそも、シルエットを際立たせるための配色を探してるのに類似色配色は無いだろっていう。

そしてこの色。
kud02.png
ここは背景・シルエットのみにこだわらず、紫のシルエットなんだから黄色の背景でいいじゃない的な。何も考えてませんねすいません。
黄色の逆は青という事で。

そしてそれを全反転させて最初の色になります。
kud01.png


こんな感じで適当に色つけましたすいません。
でも、こういった配色の基礎知識があるだけで結構見栄えが良くなったんじゃないかな、と思います。
動画ではなくとも、何か作る際は是非配色も気にしてあげて下さい。グッといいものになると思います。


長くなりそうなのでとりあえず今日はここまで!

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://bamboosword.blog56.fc2.com/tb.php/285-bf973cbb

Comment

Nebelung

この動画ははやくもマイリスですね
  • URL
  • 2010/07/25 22:56
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。