スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノートPCでサクサク映像製作☆

  • 2011/09/25 09:31
  • Category: 映像
以前ノートPCで映像製作をするにはどれくらいの性能があればいいのか、という質問があったんですが、そんな夢を叶える製品がドスパラから安価で発売されているようです。



ドスパラ
Prime Note Galleria GT-F3 K110909
Core i7 2670QM搭載モデル


CPU:Core i7 2670QM 2.2GHz(1MB)
メモリ:8GB(DDR3 PC3-10600)
GPU:GeForce GT 540M/Intel HD Graphics
HDD:500GB 5400 rpm
モニタ:15.6インチ フルHD (1920x1080)




これで価格が74,980円。ビビるわァ!

問題点としては、HDDが5400rpmなので内蔵HDD内に無圧縮の動画素材を入れていると一気に処理速度が落ちそうです。
まぁ、これは発熱の関係でほぼ全てのノートPCに該当します。ノートの制約の一つだと考えるべきでしょう。

ただしeSATAに対応しているので、その点は別途HDDを購入する事で解決できます。
もちろんRAID-0を組めるものを推奨します。

また、メモリが8GBなので、製作レベルが向上していくにつれ、メモリ不足を痛感すると思います。
現在のノートPCへの最大メモリ搭載量は16GBですが、それだけでノートPCの価格が2倍になります。

2倍の金額でノートPC買うくらいなら、ハイエンドの製作用デスクトップPCと、外出用に普通レベルのノートPCを買った方が安いんじゃ・・・という。
ノートPCでやっている時点でHDDにも制約があるため、メモリ不足を感じるレベルになったら本格的にデスクトップPCを買う時期に差し掛かっていると言っていいと思います。


そんな感じでした。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://bamboosword.blog56.fc2.com/tb.php/410-62a3333b

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。