スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UMPCを強化

  • 2012/03/31 23:12
  • Category: 雑記
現在販売されている Windows7 Starter のシリーズのUMPCをいじってみました。



このUMPC(ウルトラモバイルPC)はいいものだ

という事で。
今回はコイツを改造します。

1_20120331225002.jpg

Acer Aspire one D255
http://www.acer.co.jp/aspireone/d255/

1年ほど前から仕事で使ってます。
打ち合わせ記録や外出金計算にしか使っていませんが。

UMPCのサイズなのにキーボードが打ちやすい、愛用のUMPCです。
Atomプロセッサのおかげか、この軽さで6時間バッテリー稼動。

でも反応が遅かったり、起動が遅かったり。スペックに不満が残るんですよね。
なので、今回はこれを改善しようという事で、毎朝早くから起きて色々試していました。



Windows XP 化

普通はこの結論に行き着きますよね。
エクスペリエンス インデックスのプロセッサスコアが 2.4 ですよ。
どう考えても、AtomプロセッサのプラットフォームにWindows7はキビシイ。

スリム型の外付け光学ドライブを購入し、XPをインストール!


2_20120331225002.jpg


Oh....

どうやらマザボにかけられた制限でXPはインストールできないようだ・・・Acerめ・・・




メモリ増設&SSD化

それならWin7 Starterのままスペックを向上させよう!
当初、OSのWindows7 Starterには以下の制限がある、という話だったんですが。

 ・メモリ1GB
 ・HDD250GBもしくはSSD64GBまで
 ・マルチディスプレイ非対応
 ・壁紙・視覚スタイル変更不可

調べてみると海外のWin7 Starter機にはハードウェアの制限はないようで。
日本ではMSと日本ベンダー間の契約で、ハードウェアはこのラインまで、というのが決められているようです。
上記のハードウェア制限はマザボ側で行っているという説が有力です。

というワケで、調べてみるとAspire one D255、メモリ増設の記事があるじゃないですか。
参考にしながら分解していきました。



キーボードを外し、
3.jpg



裏蓋を開け、
4.jpg



HDDをSSDと交換し、
5.jpg



メモリを取替えて
6.jpg



起動!
7_20120331225013.jpg



Oh....




リカバリする所まではSSD認識してるんですけどね・・・
システムディスクとしては利用できないような制限がかかっているようです・・・がくり。

というわけで、HDDを付け直して強化完了としました✌('ω')
メモリ2GBはしっかり認識してくれています。

結果、OS起動とアプリケーションの起動がちょっと早くなりましたよ。
やっぱりWin7でメモリ1GBって無理があるよなぁ・・・。


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://bamboosword.blog56.fc2.com/tb.php/419-5c4fcc95

Comment

五所いちご

Win7 スターターにH/W制限があったなんて…
俺もVistaノートをメモリ増設&SSD&Win7化しましたwOS変えてエクペリアインデクスが上がるとは思はなかったんで良かったですw
  • URL
  • 2012/04/01 00:03

Nyto

エクスペリエンスインデックス、色んな要素で変わりますよね!
メイン機のプライマリディスクをSSDに変えた時、計測したら5.5だったんですが、昨日ついでに再計測したら7.2になりましたw
  • URL
  • 2012/04/01 06:22

煌姫

私Acer Aspire one D257使ってるんですけどBIOSでHDDの扱い方をIDEにすれば無改造でXPは入りますよ。
ただ、AHCIにするとパフォーマンスが上がるらしいのでもともと性能が悪いモノですし、XPのISOをAHCIでもブルスク出ないように改造してBIOSいじらずにXP化しましたが。

ドライバは死ぬほど探しまわらないと集まらないのと、どうやっても無線関連がうまく認識しなかったのを除けば何も苦労することなくXP化できる機種だと思ってたんですが。
AOD257とAOD255はチップセットが同じなので、こちらでできることは全部できると思いますよ。こちらはメモリを2Gにしても認識しますし。SSDも認識します。

それはもとよりいいですよねこのPC。キーボードが打ちやすいし、バッテリー持つし。選ぶときにいろいろ他メーカーのも仕様見て選定しましたがこれが一番だと思いました。

  • URL
  • 2012/04/01 21:06

Nyto

自分も福岡にいる時に実機を触りながら選定したんですが、やはりキーボードとバッテリーの持ちはピカイチでしたねw

XPのISOを改造って・・・ゆーひさん何者なの・・・?

SSDはBIOSレベルでは認識してて、リカバリディスクからのOSインストールまでは問題なく進むんですよね。
問題は、その後SSDから起動できず、No Bootable Deviceの画面になる事なんですが、これもIDEに変更すれば通るんですかね?
  • URL
  • 2012/04/02 06:30

煌姫

いあIDEじゃないといけないのはXPがデフォだとAHCIを扱えないからなので、7だと関係ないのです。
どのようにリカバリされたかが不明なのであまり詳しいことは言えないのですが、Acerのデフォルトイメージディスクを使ってリカバリするとno bootable deviceとなり確かに失敗しました。

つーわけで他の方法を使ったのですが、外付けHDD等に現在の環境を丸ごとバックアップしてその時に修復ディスクを作成。
SSDに換装して、修復ディスクでブートして、先程の外付けHDDにとっておいたバックアップで復元するという非常に面倒な方法を取るといけたはずです。
しかも予めCのパーテーションを分けるなどして、SSDの容量以下にしておかないといけないというオマケ付き。

こちらはすぐさまXP化してしまったのであまり検証できてないのですが、当時調べたら、普通にできてる人もいたので機械相性とかあるみたいですね。案外DVDドライブ変えたりしたらいけたりするのかも

XPのISO改造はただf6インストールのドライバを統合ソフトで統合するだけの簡単なお仕事です。ついでにSP3も統合したりしましたが・・・
ドライバを統合しないでAHCIのままXP化するには外付けフロッピードライブがいるので現在だと実用的じゃないです。
その統合も当環境だとソフトによってはうまく行かなかったので、ソフト選びが必要でした。何回も焼き直したのでDVD-RW大活躍。こんなに活躍するとは思わなかったw

余談になりますが、AOD257だとEFZは64FPSで動作しましたよ。XP万歳。
  • URL
  • 2012/04/02 08:18

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。