スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REGZA Tabletを買い、性能を調査しました。

  • 2012/07/22 14:27
  • Category: 雑記
今回購入したのは、東芝のREGZA Tablet AT500/46F PA50046FNASです。

せっかくなので、基本性能を調査しました。



まず、購入の決め手は3つ。
1.REGZAの名を冠したIPS液晶
2.590gの軽さ
3.10時間もつバッテリー

実際に触ってみるとかなりスムーズに動作してくれるため、使い慣れればストレスフリーになる機種かな、と思っています。



■USB2.0(microUSB)

▼ファイル転送速度。

調査PC
 CPU:i7 860
 MEM DDR3 24GB
 転送用ディスク 7200rpm×2 RAID-0

3.17GBの単体ファイル(無圧縮avi)
 書き込み 12.5MB/s
 読み込み 13.2MB/s

サイズ768MB、ファイル数1211のフォルダ(画像フォルダ)
 書き込み 1.3MB/s
 読み込み 6.4MB/s

ファイル数が増えると書き込み速度が大幅に落ちます。
USBメモリ程度の速度は出ているので、十分かも。
ただしUSBバスパワーが不足しているとファイル転送時、読み込みがいつまでたっても開始されないので、ACアダプタが付いていないUSBハブでの利用はお勧めできません。


▼周辺機器相性

別売りのELECOM Micro-USB(Aメス-MicroA)アダプタを利用し、USB機器と接続しました。


・USBハブ
正常に利用可能。他の機器は基本的にこのUSBハブを通して接続。

・キーボード
複数のキーボードで調査。正常に利用可能。
ただ、日本語入力状態と英字入力状態の切り替え方法が分からない・・・。

・マウス
正常に利用可能。接続するとマウスポインタが出現。
ホイールで画面の切り替えができたり、操作性が格段に向上する。

・USBメモリ
正常に利用可能。
FAT32フォーマットに対応しているようで、WindowsとAndroid共用のUSBメモリとして扱えます。

・ゲーム用コントローラ
認識するが、コントローラとして利用可能かどうかは不明。(対応したアプリがないっぽい)
十字キーはキーボードのカーソルキーと同じ扱い、ボタンは全て決定キー。
操作用のデバイスとしても厳しい。



■動画再生能力

REGZAタブレットの機器解像度が1280px×800pxです。これ以上解像度の大きな映像を用意しても、物理的に、より綺麗になる事はありません。

一般的なHD画質の映像解像度が1280×720ですので、今回は1280×720、60fps、H.264コーデックのmp4映像の再生テストをしてみました。
見事にコマ落ちせず、綺麗に再生する事ができました
流石はクアッドコアです。

CPU性能は問題ないようなので、恐らく問題になるのは内部メモリからの読み出し速度ですね。
上記の調査から13.2MB/sを超えるようなファイルは正常に再生できないと思われます。



■Wi-Fiシグナル

スマートフォン Xperia arc と同程度のシグナル強度です。
はっきり言って強くありません。
UMPC acer D255 のWi-Fiシグナルとは比べ物にならないほど弱いですね。

モバイルWi-Fiと一緒に持ち歩いて・・・と考えているならいいですが、自宅での利用シーンを考えていらっしゃる方は事前にその場所にWi-Fiが届くかをスマートフォン等で調査しておいた方が良さそうです。



■カメラ

ゴミ♡




これからタブレット端末を購入される方の購入目安になれば幸いです。



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://bamboosword.blog56.fc2.com/tb.php/431-e183c791

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。