スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Win8】Classic Shellでしくじるとメトロアプリが使えなくなるバグ

  • 2013/02/22 05:52
  • Category: 雑記
こんにちは、ダンディズムおーたです。
今回、Windows8にて、メトロアプリが表示されなくなり、また普通には再インストールもできなくなる不具合が発生しました。

原因と解決方法を記載します。

まだ数の少ないメトロアプリですが、その中で非常に高い完成度の動画再生アプリ「MetroMediaPlayer
非常に気に入ってるアプリなのですが、ある日突然消えました。

mmp1.png

mmp15.png

全てのアプリの中にも無い・・・!?


その寸前に行っていた作業は・・・Classic Shellの調整・・・?

Classic Shellは、カスタマイズされたスタートメニューを利用したりできるフリーウェアです。
スタートメニューが存在しないWindows8にスタートメニューが追加できるということで注目を集めています。

私も使っているのですが、今回はこのソフトにおける「やってはいけない操作」をしてしまったようです。



アプリの項目を外にドラッグアンドドロップ

mmp2.png

mmp3.png
デスクトップアイコンからメトロアプリを立ち上げたかったんですよね。
でもこれをやっちゃダメです。

D&Dしてしまうと画像内にあるAppというショートカットに変化します。
ショートカットの名前はアプリによってまちまちですが、とりあえずこのショートカットではメトロアプリは起動できません。

それに加えてアプリの欄から消えます。

スタート画面内の全てのアプリからも項目が消えます。

アプリストアから再インストール・・・できません。

mmp4.png
ストアからはインストールされている扱いのままで、アンインストールボタンが出てきません。

加えて、メトロアプリの格納フォルダ及びメトロアプリに関するファイルはシステムの保護がかかっており、絶対に削除できないようになっています
私もファイルを全て削除しようと思い、管理者モードのコマンドプロンプト、Spybotのシュレッダーなど色々試したのですがダメでした。



解決方法

結論から言うと、ストアで再インストールできました。
とんだ回り道だよ!!!

以下、方法


1.ストアのメニューからマイアプリへ
mmp5.png

2.自分のPCにインストールされているアプリに切り替える
mmp6.png

3.目当てのアプリを選択すると、下にインストールボタンが出現する
mmp7.png

4.無事復元できました。
mmp8.png



どこにも情報が無くて、誰もこの問題にぶち当たってないのかなーと思い、掲載しました。
解決してしまうと簡単な事なんですよね・・・( ´³ω³` )

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://bamboosword.blog56.fc2.com/tb.php/437-277b5a93

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。