スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静と動

  • 2007/12/22 21:04
  • Category: EFZ
緩急をつけた戦い方を作ったつもりだったけど、全く見当違いの事をやってたみたい。

誰だったか忘れたんだけど(多分はすさん)、以前某先生の名言を教えてもらって心を打たれた。
「攻めは荒々しく、防御は冷静に」

更に自分はこれに「立ち回りは胡散臭く」を追加するときっと理想の動きに近くなる・・・と思って実践してたんだけど。

その理論で行こうとすると、やっぱり
「いかに隙を見せて昇龍で狩るか」
にたどり着くわけで。

でも今思うと七瀬でそれは効率が悪い。悪すぎる。
IC無いと何もできないのに何をやってるんだ。
リターン大きいのは富嶽であり、それをいかに成功させるかが七瀬としては勝ちに結びつくんじゃないだろうか。

やはり七瀬には格ゲの一般論は当てはまらないのだろうか。


一般的な七瀬は、投げと昇龍の二択を狙う動きが基本になってる。
実際それが一番強いし、自分もそうすべき。
うさぎさんは打率に加えて、その辺が極まってるんだよなぁ・・・


自分のプレイングは無駄なモノが多すぎる。
だから長森に勝てないんだ。
通常技の性能で勝てるわけねーじゃん。頭使って戦わないといつまでも3:7だ。
純粋な投げと昇龍とガードの3択だけで戦えば長森だって怖くない。理論上は。
それで読み勝っていけば勝てるんだ。



流れで対長森で対策的なモノを考察しながら書いてみる。
すでに当たり前の事が多いけど、復習の意味も込めて。


立ち回り備考
・ゲージ溜めは控えめに(対郁未に近いくらいの警戒)
・飛ばない
 Q.飛んじゃった!
 A.相手が空中にいる場合→攻撃振らない。攻められてもリコイル狙わない。
  相手が地上にいる場合→リコイルに集中。空投げ→起き攻めはもう仕方ない。
・RFたまったら二択で勝負
 Q.音符あるんだけど
 A.適当に近づくフリで炸裂させてから一気に攻め込め
 Q.RF無い時は
 A.地上に張り付き、待ち、牽制を振らせ、
  「相手のD中に合わせて遠中を当てる」事のみに集中する。
  リターンが無いけど勝てるのはこれくらいなんで。
  あとガードとかもしっかり。RF無い状態でこかされないように。
  つーかRF無い時の対長森とか絶望的なんで、そうならない戦い方を考えておいてね。


ほぼ確実に通る選択肢
・D中に対しての遠中
 タイミングは読み合いで。向こうの遠中の届かない位置が望ましい。
・屈強見てから遠中
 攻撃判定残ってるので細心の注意を払って
・トーン&セットアップ(三連譜)見てから各種ちょろちょろ
・枕をリコイル無しに飛び越せたら各種ちょろちょろ


起き攻め
投げと昇龍の二択
 RF昇龍、Lv2以上枕には勝てないので、相手にRF青、Lv2がある時は、
 相手の投げの届かない位置でガードからスタートが無難。
 この状態では走り込んでからガードも含めた三択にするのもアリ。


ガマンすべき所
・空中での攻撃
・防御時に地上から空中に逃げる事
・音符がある時の無理な攻め
この辺は七瀬だけじゃないよね。



ほとんどの選択肢は昇龍で潰せるってだけで恵まれてるとは思うんだけどね・・・
ってことはあれじゃん、常にRF無い状態を無くす動きができれば5:5じゃね?
つまりずっと投げてればおk!!
やっべぇ長森余裕すぎる





キレそー

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。